カテゴリー
未分類

コンシーラーのおすすめ人気ランキング11選

多くの人がシミやクマ、ニキビ跡などお肌の悩みを抱えています。このような悩みを隠してくれるアイテムが、コンシーラーです。

非常に便利なアイテムですが、たくさんの種類が販売されているため、どれを選んでいいのかわからなくなってしまうことも。ここでは、自然に悩みをカバーできるおすすめのコンシーラーをご紹介します。

コンシーラーの選び方

自分に合ったコンシーラーを選ぶために、3つのポイントがあります。これから紹介するポイントを確認しながら、自分に合ったコンシーラー選びをしてください。

①【タイプ別】違いを理解して選ぶ

コンシーラーとひとことでいっても、大きく5種類に分けられます。5つのタイプごとに特徴があるので、まずはタイプ別の違いを知っていきましょう。

スティックタイプ

スティックタイプのコンシーラーは、なんといってもカバー力が高いということが特徴です。スティックタイプなので、ポーチに入れて持ち運びやすいため、化粧直しも簡単にできます。

しかし厚塗りしてしまうと不自然な仕上がりになってしまうこともあるので、注意が必要です。

カバー力カバー範囲テクスチャー使用部位肌悩み
固め頬や顎シミ/そばかす/ニキビ跡

リキッドタイプ

リキッドタイプのコンシーラーは、伸びがよく広範囲に使用できます。カバー力は弱めなので、ほくろやあざなど濃いものは隠せません。ナチュラルな仕上がりになるので、初心者にも扱いやすいコンシーラーだといえます。

リキッドタイプの中にも、ブラシやスポンジなどさまざまなタイプが販売されていて、自分が使いやすいものを選ぶことが可能です。

カバー力カバー範囲テクスチャー使用部位肌悩み
柔らかめ目の下クマ

クリームタイプ

クリームタイプのコンシーラーは、ちょうどスティックタイプとリキッドタイプの中間的立ち位置のコンシーラーです。しっかりとカバー力はありながらもナチュラルに仕上がるので扱いやすい種類だといえます。

自分でブラシや綿棒を用意すれば、広範囲でもピンポイントでも使用することができるので、とても使い勝手がいいコンシーラーです。

カバー力カバー範囲テクスチャー使用部位肌悩み
中間どこでもクマ/シミ/そばかす/ニキビ跡

ペンシルタイプ

鉛筆のような形状をしたペンシルタイプのコンシーラーは、小さなシミやそばかすをピンポイントでカバーしたい場合に最適なコンシーラーです。芯が固めなので、目の周りの皮膚が薄い場所や、炎症しているニキビには使用できません。

カバー力カバー範囲テクスチャー使用部位肌悩み
固めピンポイントシミ/そばかす/ニキビ跡

パウダータイプ

カバー力は期待できませんが、広範囲の色味調整をするのに向いているコンシーラーです。広範囲をカバーし、できるだけナチュラルに仕上げたい方におすすめです。

カバー力カバー範囲テクスチャー使用部位肌悩み
全体クマ/シミ/そばかす/ニキビ跡

②隠したい肌トラブルに合わせて色とテクスチャーを選ぶ

コンシーラーもファンデーションと同様に、色が薄いもの、濃いもの、イエロー系、ピンク系など、さまざまなカラーやテクスチャーが存在します。

ニキビ

ニキビを隠したい場合の色味は、ベージュやイエロー系の肌色に近いものが望ましいです。赤みが強い場合は、グリーン系もいいでしょう。

リキッドやペンシルタイプのコンシーラーを使用すればピンポイントでニキビを隠せますが、ニキビが炎症を起こしている場合は、肌への刺激となることがありますので注意してください。

クマ

目の周りはよく動き皮膚も薄い部分ですので、柔らかいテクスチャーのリキッドタイプやクリームタイプがおすすめです。

茶クマにはベージュやイエロー系のコンシーラーを、青クマにはオレンジやピンク系のコンシーラーを、黒クマにはベージュやオークル系をチョイスするようにすると、きれいに隠すことができます。

シミ・そばかす

シミやそばかすを隠したいときは、肌の色と同じか少し暗めのコンシーラーを選ぶようにしましょう。肌の色より明るいコンシーラーを使用すると、気になるシミやそばかすが浮いて見えてしまいます。

隠したい部分が広範囲の場合は、柔らかいリキッドタイプやクリームタイプを、ピンポイントで隠したい場合はペンシルタイプのコンシーラーを使用するときれいに隠せますよ。

③ヨレにくく、塗り直しが不要なものを選ぶ

コンシーラーは、テクスチャーが柔らかいものほど油分が多く含まれています。脂性肌の場合、油分が多いコンシーラーを選ぶとヨレの原因になりますので、できるだけテクスチャーが固く油分の少ないものを選ぶようにしましょう。

脂性肌でなくても、長時間のメイクは肌の乾燥や油分でヨレやすくなります。ペンシルタイプやスティックタイプのコンシーラーを持ち歩いて、適度にお直しすることを心掛けてください。

【最終結果】コンシーラーのおすすめ人気ランキングBEST11

いよいよここからは、おすすめできるコンシーラーを厳選して11個ランキング形式でご紹介していきます。

先ほどご紹介したコンシーラーの選び方を参考にしながら、自分に合ったコンシーラーを探してみてくださいね。

第11位:資生堂 d プログラム 薬用 スキンケア&カバーチューブ

1,980円(税込)

ファンデーションのような濃厚さで肌に密着

チューブタイプで、濃厚なテクスチャーをしたコンシーラーです。指やスポンジで塗布していく必要はありますが、乾きが早くマットな仕上がりになります。

肌への密着に優れ、皮脂崩れしにくいので脂性肌の方でも使いやすいですが、カラーは1色しかありません。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
BCBA

第10位:クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールヴィサージュ

6,600円(税込)

太めのスティックで塗りやすい

一般的に販売されているスティックタイプのコンシーラーよりも、少し太めのコンシーラーで、広範囲でも塗りやすいです。コンシーラーとして使用する以外にも、色味によってはハイライトやシェーディングにも使えます。

柔らかいテクスチャーで肌に密着して塗りやすいですが、油分が多めのタイプですので少し崩れやすさを感じます。脂性肌の方は注意が必要です。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
AACA

第9位:資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

1,320円(税込)

カバー力に優れたクリームタイプのコンシーラー

単体での使用は難しい印象ですが、カバー力は抜群のコンシーラーです。ファンデーションで色を調整しながら使うことで、きれいにカバーしてくれる上級者向けのコンシーラーだといえます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
A+DBA

第8位:エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

4,950円(税込)

付属のスポンジチップの使用感がいい!マットになじむコンシーラー

Tゾーンのような油分の多い場所には向きませんが、マットになじんでしっかりカバーしてくれるコンシーラーです。ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュの3色がパレットになっており、使用頻度の高いナチュラルベージュが多く入っているところが嬉しいポイント。

付属のチップの使い勝手もよく、簡単に悩みをカバーできます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
ABBA

第7位:BCLカンパニー カクシマスト ウルトラカバーコンシーラー

1,045円

みずみずしいテクスチャーでよく伸びる

みずみずしく伸ばしやすい、チューブタイプのコンシーラーです。とくにクマ隠しに重点を置いているため、乾燥しやすい目元に最適な保湿成分が配合してあります。

カバー力も抜群ですが指や筆で塗る必要があるため、出先でのお直しは手間になるかもしれません。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
ABBA

第6位:日本ロレアル ルーセントマジック スカルプティング デザイナー

1,600円(税抜)

筆タイプでどこでもお直ししやすい

スカルプティングブラシを採用しているので、細かな部分にも狙って塗ることが可能なコンシーラーです。少量でよく伸びるので、厚塗り感が出ずナチュラルな仕上がりになります。

しかし出す量の調節が少し難しいので、多く出しすぎたときはティッシュでオフしながら使用するようにしましょう。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
BBBA

第5位:ジバンシイ タン クチュール エバーウェア コンシーラー

4,620円(税込)

なめらかな優しいテクスチャーで瞬時にクマやくすみをカバー

お肌の悩みを細かく隠し、一瞬で肌色を明るくして美しく見せてくれるコンシーラーです。質感はセミマット。みずみずしくなめらかで伸びのよいコンシーラーが、お肌のキメを整えながら美しくカバーしてくれます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
不明不明不明不明

第4位:Tv&Movie モイストミネラル コンシーラUV

4,400円(税込)

ライトなつけ心地で厚塗り感ゼロ

ベージュが混ざった肌になじみやすい色味の、ピンク・オレンジ・ベージュがパレットになったコンシーラーです。発色がとてもよく、ひと塗りで悩みを隠せます。

ほのかに香る、ローズの香りもおすすめのポイント。SPF50+ PA++++で紫外線対策もできます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
BBBA

第3位:オルビス アクネスポッツコンシーラー

1,320円(税込)

重めのテクスチャーでもサラサラな仕上がりに

伸びがいいほうではありませんが、ポイントで叩き込んで使うと抜群のカバー力を発揮するコンシーラーです。ニキビ予防しながら隠せるコンシーラーというところも嬉しいポイント。

ニキビ肌で悪化させずに隠せるコンシーラーを探している方は、ぜひ使ってみてください。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
BBBA

第2位:MiMC ミネラルコンシーラー

4,400円(税込)

初心者でも美しい仕上がりにできるコンシーラー

ライトなテクスチャーでありながらもカバー力は抜群。茶色・青色・赤色すべての色がほぼ見えなくなるというコンシーラーです。

チップにとって肌に置くだけでカバーしてくれるので、メイク初心者の方や、コンシーラーが上手く使えたことがないという方でも美しい仕上がりにしてくれます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
AA+BA

第1位:ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

3,850円(税込)

美容成分配合で重ねて塗っても不自然にならない優秀コンシーラー

みずみずしいテクスチャーのくすみにくく乾燥しにくいコンシーラーなので、皮膚の薄い目元やシワ、毛穴の気になる部分に最適です。

適量を取りやすいスポンジが付属しており、重ねて塗っても不自然な仕上がりにならないのでお直しも気軽にできます。

隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
不明不明不明不明

おすすめ人気コンシーラーの比較一覧表

商品名特徴隠しやすさ使用感崩れにくさ総合評価
資生堂 d プログラム 薬用 スキンケア&カバーチューブファンデーションのような濃厚さで肌に密着BCBA
クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールヴィサージュ太めのスティックで塗りやすいAACA
資生堂 スポッツカバー ファウンデイションカバー力に優れたクリームタイプのコンシーラーA+DBA
エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット付属のスポンジチップの使用感がいい!マットになじむコンシーラーABBA
BCLカンパニー カクシマスト ウルトラカバーコンシーラーみずみずしいテクスチャーでよく伸びるABBA
日本ロレアル ルーセントマジック スカルプティング デザイナー筆タイプでどこでもお直ししやすいBBBA
ジバンシイ タン クチュール エバーウェア コンシーラーなめらかな優しいテクスチャーで瞬時にクマやくすみをカバー不明不明不明不明
Tv&Movie モイストミネラル コンシーラUVライトなつけ心地で厚塗り感ゼロBBBA
オルビス アクネスポッツコンシーラー重めのテクスチャーでもサラサラな仕上がりにBBBA
MiMC ミネラルコンシーラー初心者でも美しい仕上がりにできるコンシーラーAA+BA
ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー美容成分配合で重ねて塗っても不自然にならない優秀コンシーラー不明不明不明不明

コンシーラーの塗り方のコツ

お肌の悩みを隠すコンシーラーですが、なかなか上手く塗れないという方も多いです。塗り方のポイントを押さえて、美しい仕上がりにしましょう。

ファンデーションによって塗る順番を変える

基本的にコンシーラー単体で使用することはなく、ファンデーションと合わせて使用します。使用するファンデーションの種類によって、コンシーラーを塗る手順をマスターすると、仕上がりが美しくなるのです。

リキッドファンデーションを使用する場合はファンデーションの後にコンシーラーを、パウダーファンデーションを使用する場合はファンデーションの前にコンシーラーを塗ると、きれいに肌になじみます。

使いこなせれば万能!パレットの使い方

メーカーによって組み合わせの色は違いますが、何色かの色が1つのパレットになっているコンシーラーもあります。肌になじむ色を作り出せる点は魅力ですが、ポイントを押さえておかないと美しい仕上がりにはなりません。

くすみを飛ばしたいときやハイライトに使用するならば明るめの色を、ニキビ跡やシミを消したいときは暗めの色を、肌の色を調整するのはオレンジ寄りの色を使用するのが一般的です。

重ねて使用したい場合は、暗めの色を塗ってから明るめの色を足していくことできれいに肌になじみます。

ほうれい線をきれいに隠す塗り方

コンシーラーを使ってほうれい線を隠したい場合、柔らかいテクスチャーのコンシーラーを選びましょう。浮かないように肌の色に近い色味を選択することがポイントです。

ほうれい線に対して、横の方向に3本程度線を引きます。次は指の腹を使って、上方向にコンシーラーを伸ばしていきましょう。コンシーラーが肌になじんだら、スポンジで叩くようにして肌に密着させます。しっかり叩き込んでおくことで、ヨレを防ぐ効果が期待できます。

簡単でキレイにお直しする方法

長時間メイクをしたままでいる場合は、途中でお直しをしましょう。お化粧の上からさらにコンシーラーを重ね塗りするのは厳禁です。厚塗り感が出て、不自然な見栄えになってしまいます。

お直しの際は、乳液やハンドクリームで一旦拭き取り、新しく塗り直すのが正しい方法です。メイクポーチに拭き取るクリームとコットンを入れておくとよいでしょう。

プチプラコンシーラーおすすめ3選

できるだけ安く優秀なコンシーラーが知りたいという方のために、プチプラコンシーラーを3つ厳選してご紹介します。

JILLSTUART ラスティング&カバー パーフェクション コンシーラー

2,750円(税込)

密着力が高く崩れにくい

少しの量でも伸びがよく、厚塗り感が出にくいコンシーラーです。密着力に優れ崩れにくいので、長時間のメイクに最適。クマもニキビもシミもしっかりカバーしてくれます。

ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

858円(税込)

1,000以下でもカバー力は優秀

プチプラでありながらも、カバー力はとても優秀なコンシーラーです。カラー展開も14色という充実ぶりなので、自分の肌や悩みに合った色が選択できます。

資生堂 インテグレートスポッツコンシーラー

880円(税込)

ニキビのもとになりにくい部分用コンシーラー

リキッドタイプで、肌にしっかりフィットするコンシーラーです。微細な多偏光パールが配合されており、色ムラを補正。肌の凹凸を少なくしてくれます。

肌悩み別のコンシーラー

ここからは、肌の悩み別におすすめのコンシーラーをご紹介します。

【シミ】ベアミネラル ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー

3,600円(税抜)

長時間のメイクも安心!ハイカバーのコンシーラー

ミネラルが多く含まれたホワイトクレイを配合してあるので、過剰な皮脂を抑え、長時間崩れにくいコンシーラーです。スティックタイプのコンシーラーはテクスチャーがやや固めのものが多いですが、このコンシーラーはクリーミーで伸びがいいので、広範囲のカバーにも向いています。

【クマ】エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー

950円(税抜)

隠しにくい青クマもきれいにカバー

スルスル伸びるリキッドタイプのコンシーラーで、塗った直後から肌になじみ、長時間崩れない優秀さです。

茶クマや黒クマは隠れても、青クマが隠しきれないと悩んでいる方は、ぜひ試して欲しいおすすめのコンシーラー。価格も安めなので手に取りやすいのも魅力です。

【ニキビ】DHC アクネケア コンシーラー

1,429円(税抜)

肌に負担をかけないニキビに特化したコンシーラー

ニキビを隠したいけど、コンシーラーを使うと逆に負担をかけてしまうのではと心配な方におすすめしたい、ニキビ用コンシーラーです。

カバー力だけでなく、汗や皮脂に強い特徴を持っていますので、夏場も安心して使用することができます。

【ほくろ】LUNASOL シームレスコンシーリングコンパクト

4,000円(税抜)

重ね塗りして自由に肌色をコントロール

2色パレットのコンシーラーなので、自由自在に肌色を調整できます。なかなか隠しづらいほくろも、しっかりと溶け込んでシームレスにカバー。

植物由来の肌に優しい保湿成分も配合してあるので、お肌に負担もかけません。

まとめ

・コンシーラーにはさまざまなタイプがある

・隠したい肌の悩みごとに色味やテクスチャーを変えると美しく仕上がる

・ヨレにくいコンシーラーを選ぶと化粧直しを長時間しなくてもOK

・塗り方のコツを知れば、よりきれいな仕上がりに

コンシーラーは、お肌の悩みを隠してくれる便利なコスメです。色の選び方や肌に合う選び方など、ここで紹介した選び方を参考に、自分に合うコンシーラーを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です